格安SIMを契約してスマホ代を節約しよう【注意点とは】

スマホの料金を下げるコツ

婦人

出来るだけ通信費を抑える

家族でスマートフォン(スマホ)を持っていると気になって来るのは毎月の維持費ですが、家族4人で携帯電話を持つとなると少なくとも毎月1万5千円はしてしまいます。家計に占める割合が高くなりすぎてしまうと、生活が厳しくなってしまう可能性があります。そこで活用したいのがスマホ代を大幅に節約できる格安SIMの契約です。格安SIMは、通信会社や家電販売店等を主体とする業者が大手携帯電話会社から回線をレンタルしてコストを安価に維持出来るので、格安で利用可能となっています。利用料の一例としては、家族4人の似たようなプランの場合では音声やデータ込みで5千円前後となっており、1万円以上のスマホ代節約につながります。格安SIMの注意点としては、音声は通話するほど課金されるシステムを採用している業者が多いので、データ通信を使った無料通信アプリを活用しましょう。仕事で使う際は、近年多くの業者が提供している5分話し放題や10分話し放題の、遅延がほぼ無い定額音声通話プランにしておく事をおすすめします(別途オプション料金)。なお、スマホ代の節約は格安SIM業者のサイトをチェックするとすぐにどれくらい抑えられるかがわかりますので、時間を掛けて家族に合ったプランを見つけましょう。スマホ代の節約はファイナンシャルプランナーに相談しても解決策を示してもらえる事から、家計相談や保険相談の際も携帯代が高いと思ったら相談するようにして下さい。