格安SIMを契約してスマホ代を節約しよう【注意点とは】

プランの確認からスタート

男性

キャリアによって異なる

スマホ代は人によって大幅に異なるものです。1人当たり1万円以上支払っている人も多いのが特徴です。一方で、月々数千円程度で済んでいる人もいるため、節約を考えた場合にはこうした契約をしている人を参考にすることをおすすめします。スマホ代を節約するにはまずは、自身のプランの確認や日常からどのように使用することが多いのかを把握する必要があります。節約の鍵を握るのは通話時間やデータ通信料にあります。通話時間が多いひとは、かけ放題プランなどの利用がおすすめになります。一般的に毎月50分以上の通話がある場合には、かけ放題プランがおすすめになります。しかしながら、最近では無料通話アプリもあるため、これらで済ませられる場合にはこの限りではないのです。また、スマホ代の節約に大きく影響をもたらすのが、データ通信料です。月々のデータ使用量は各社ホームページなどから確認することができます。自宅や会社、よく利用する場所にWi-Fiがある場合には、こちらを利用した方が断然お得になります。Wi-Fiが利用できる環境の場合には、契約するデータ通信料を抑えるとスマホ代の節約になります。その他のスマホ代節約方法として挙げられるのが、近年、多くの会社が参入している格安SIMの利用です。カケホーダイプランなどが格安SIMにはない場合がほとんどですが、データ通信中心の使用方法の場合には、大幅にスマホ代をカットすることができます。番号などは変わらずに利用ができるのが魅力です。